浮気と離婚に関するブログ

浮気と離婚に関するブログ

2014/02/21
慰謝料弁護士、第七話

こんにちは、所長の高木です。

オリンピックで盛り上がっているなか、私はいつもの「慰謝料弁護士」の感想を綴ります。
これまでは離婚の話が中心でしたが、今回は結婚相談所への慰謝料請求。
ネタが尽きたんでしょうか。

慰謝料弁護士、第七話

探偵役の渡辺直美さんの過去が話の中心にもなっていました。
探偵になった理由ははっきりとは語られることはありませんでしたが、
浮気をする男性、女性の敵である男性を懲らしめる為なのかもしれません。
探偵になるきっかけはなんでも良いんですよね、モテそうだからでも良いと思います。

今回のように詐欺のようなサービスを調査することもたまにあるのですが、
人の弱みにつけ込んだ商売というのは現実でも横行していますよね。

私もそうですが、多くの探偵社が男女間の問題が依頼の中心になっていますが、
探偵は様々な問題を解決出来ることが出来るので、まずは相談してみて欲しいですね。

調査が出来るか出来ないかはその内容にもよると思いますが、
相談は無料なので利用しない手はないと思います。

話が逸れてしまいましたので、今回の慰謝料弁護士の話に戻りますが、
公益通報者保護法という法律が出て来ましたね。

これは会社の不正を内部告発した労働者を守る法律です。
ドラマの中では「社内情報を外部に話した人間には罰金150万円」という会社の規則がありましたが、
会社が不正を行っているにも関わらずそれを世間に出せないのでは、
倫理や道徳よりも会社の規則が大事ということになってしまいますからね。

自分を守る為に様々な知識を学んでおくということも必要ですよね。
知らないから損してしまう、損していたということは世の中にたくさんあると思います。
人間死ぬまで勉強、ということでしょうか。

←前の記事へ||次の記事へ→

ご意見やご質問、ブログで取り上げて欲しいテーマなどはこちらまで